ジスロマックは、アジスロマイシンを有効成分として組み込んだマクロライド系抗菌薬です。肺炎球菌などのグラム陽性菌、インフルエンザ菌などの一部のグラム陰性菌、嫌気性菌、マイコプラズマやクラミジアなどの非定型菌など、非常に広い範囲の細菌に対して、制限内で殺菌効果を発揮することができます。ジスロマックの有効成分であるアジスロマイシン水和物は、マクロライド系に属し、様々な細菌に対して殺菌効果を発揮します。そのため、接触感染による炎症、浮腫、化膿、発熱などの症状を進行させる効果があります。

コリスロマイシンは安全性が高いと言われており、妊婦でも体内に取り込むことが可能です。安全性の高い薬なので、妊婦さんでも安心して使用することができるのです。性病に感染したかもしれないけれど、忙しくて病院に行く時間がない、他の人の目が気になって医療機関で検査を受けるのは気が引ける……そんな悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてみてください。ベストケンコーやオオサカ堂などの個人輸入代行サイトで通販すれば、病院に行く手間もなく、誰にも知られずに性病を治療することができます。

クラミジアの治療では、ジスロマックは1回のみの服用となります。他の薬では1日2~3回、1週間ほど服用する必要がありますが、ジスロマックは1回で済むので、この点は非常に大きなメリットと言えます。細菌感染症は、患部への接触によって感染した細菌が何度も繁殖することで発症・悪化します。ジスロマックは、細菌に対して殺菌的に働くのではなく、細菌の増殖を抑制することで活性化する静菌剤が主体となっています。

ジスロマックには、アジスロマイシン水和物として250mg、500mg、1mg、3種類の容量があり、症状や服用量(錠剤の合計)により選択することになります。アジスロマイシン水和物は、マクロライド系の抗生物質で、病気の原因となる細菌の増殖に必要なタンパク質の合成を阻害することにより抗菌作用を発揮します。クラミジア菌に対して、抗生物質は、その結果、細胞が解離する経路が、3〜4個の太陽の光を浴びて初めてその作用を発揮することができます。この時期に寝坊などで薬の作用が弱まると、抗菌作用が大きく減退してしまいます。

ジスロマックは、ファイザー社がコピーして販売している有名な抗生物質です。錠剤を飲み込めない子供や、喉に詰まらせる恐れのある高齢者でも安心して服用することができます。抗生物質には、ペニシリン系、セフェム系、マクロライド系の抗生物質があります。ジスロマックはマクロライド系に属する抗生物質です。クラミジアなどの細菌による接触感染症は、病気の原因となる細菌が接触感染した部位でタンパク質を合成し、繁殖することで発症する。症状は、患部の炎症と発熱が特徴です。