フィナステリドは、体内の5αリダクターゼ酵素に作用することで治療効果を発揮します。5αリダクターゼ酵素は、男性ホルモンであるテストステロンを、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変換する作用があります。DHTは、にきびや男性型脱毛症、前立腺肥大などの原因となることがあります。フィンカーはフィナステリドを5mg含有しており、プロペシアの5倍の効力があるため、4回以降5回に分けて服用することでAGA治療にも使用することができます。

フィンカーは、前立腺肥大症治療薬「プロスカー」のジェネリック医薬品です。インドに本社を置くジェネリック医薬品製造会社として有名なシプラ社によって大量生産・販売されています。フィンカーは、1錠中に有効成分としてフィナステリドを5mg含有しています。フィナステリドはM字ハゲにも効果があると言われています。初期脱毛や頭頂部の薄毛、抜け毛が多いと定義される脱毛症の方は早めに試してみる価値があるものだと考えられています。

男性型脱毛症(AGA)は、早期治療が重要です。一度脱毛が進行すると元の状態に戻らないこともあるため、早めにフィンカーによる治療を開始することをおすすめします。1日1回1錠を服用することで、肥大した前立腺を小さくし、尿の出にくさを解消することが可能です。フィンカーは、AGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大症(BPH)の治療薬として使用できるジェネリック医薬品です。有効成分は、先発医薬品のプロスカーと同じフィナステリドを含有し、5mg含まれています。服用量が多く、1/4錠を服用することで髪のスカスカや抜け毛を防ぐことができるため、値段も高めです。

ミノキシジルの育毛剤は、全米スキンケア協会で「A」評価を得ています。リアップやツゲインで有名な外用薬ですが、フィンカーと併用するとより効果的と言われています。フィナステリド原薬プロペシアの2回目の臨床試験で証明された、希少な毛髪の再考効果が存在します。プロペシアを服用した患者の98%が、6ヶ月間の治療でAGAを完治させたと報告されています。

プロペシアの効果は服用後すぐに現れるものではなく、目に見えて効果を実感できるまでには最低でも数ヶ月の服用が必要です。また、個人差があるため、発毛を実感できる人もいれば、かなり高い順位の人もいます。フィンカーは、前立腺肥大症やAGA(男性型脱毛症)の治療に効果が期待されるプロスカーのジェネリック医薬品です。主成分のフィナステリドは、前立腺肥大やAGAの原因であるDHTの生成を抑制する作用があります。フィンカーは、シプラ社が加工したプロスカーのジェネリック医薬品です。プロペシアやフィナステリド錠のジェネリックは数多くありますが、フィンカーは商品価格が最も安いジェネリックです。